スタッフブログ

お知らせや
健康について
地域の情報などを発信

身体のだるさがなかなか抜けないのはナゼ?

健康 スタッフ日記

「最近身体のだるさが取れないなぁ・・・」
「よく眠っているはずなのに・・・」
などを感じる事が多くなっていないですか?

それってコロナ疲労かもしれないですね。

新型コロナウィルス(COVID-19)の蔓延によって、「外出しない」「人と接しない」事が増え、仕事においてはリモートワークが多くなりました。
現在の日本国内はやや落ち着いてきましたが、まだまだ予断を許さぬ状況ですね。

読売新聞で書かれていたある記事が話題になったことをご存じですか?
それは「疲」「ストレス」「鬱」という言葉のつぶやきが急増しているという事です。

「疲」という文字を含んだツイート数は1月で1日2000件だったようですが、2月に入り徐々に増えて、2月の末には8000件ほどのツイート数となったそうです。

緊急事態宣言後にはほぼ毎日1万件以上のツイート数になっています。

これがコロナ疲労やコロナストレスの実感指数ですよね。

ストレスがたまると、
・疲れやすい
・抑うつ気分が続いている
・肩こり、腰痛を感じる
・頭痛、めまい、吐き気を感じる
・食欲不振や過食・拒食
・興味や喜びを感じなくなっている
・眠れない、または眠すぎてしまう
・考えて決断できない
・罪悪感をいつも感じている
・集中力がない

これ以外にもたくさんの症状を感じてしまいます。
ストレスはホントにためたくないですね・・・

だけど、今の世の中ストレスを感じないという事は難しいので、ストレスに抵抗する力がどれくらいあるのかを知ることをお勧めします。

みらく鍼灸整骨院ではストレス測定器のパルスアナライザープラスTAS9VIEWという機器があります。
400以上の大学や研究機関でも採用されて、国内外の多数の論文も発表されている確かな測定器です。

測定時間はたったの5分間!
これであなたのストレス抵抗力がどれくらいあるのかが明確になります。

コロナ疲労やコロナストレスに対処していく第一歩は、まず自分の自律神経バランスを知ることが大切なんです。
なぜなら、自分の力がどれくらいあるのか知らなければ、何をやっても一時しのぎやその場しのぎしかできないからですね。

コロナウィルスの感染予防対策として、自分の状態を知る事で目に見える安心感が手に入ります。
現状把握、現状分析をして忍び寄る第2波感染拡大に備えておきましょう(^^)/

みらく鍼灸整骨院では感染症対策の強化を引き続き行っております。
予約人数の制限などでご迷惑をお掛け致しますが、ご協力をお願い致します。

執筆者:

関連記事

ランナーの方・背中が丸い方必見!!正しい呼吸できてますか? 姿勢を改善するメリット④

今回は正しい呼吸(外呼吸)をテーマに扱っていきます。普段無意識で行っている呼吸ですが、あなたの呼吸は正しく機能していますか? まずは呼吸によって得られるメリットを挙げて行きましょう ・空気と血液とのガ …

スポーツパフォーマンスが上がる(^^)/

本日も、姿勢改善 恵顔の輪 拡大キャンペーン!(^^)! テニスのカリスマコーチがご来院されました! 何がカリスマかって、自身が運営するテニススクールや横のつながりのあるテニススクールの子供から大人ま …

ドパドパ・ドーパミン

今回は、ドーパミンンについてお話しします。 ドーパミンは、幸せ3大ホルモンのうちの1つです。 幸せ3大ホルモンとは セロトニン・ドーパミン・オキシトシン のことを指しています。 セロトニンについては以 …

冬の肩こり

冬になると肩が凝るのはなぜなのでしょうか? 寒くなると、“冷えて肩こりがひどくなった”とおっしゃられる方がいます。 一般的に、冷えると血行が悪くなります。なので、血行が悪くなったのが原因でひどくなった …

座り仕事のあなたに

普段生活している中で椅子に座ること多いですよね。 特にデスクワークされてる方は、一日の大半を椅子に座って過ごしてるのではないでしょうか? その際、 背もたれにもたれすぎてませんか? 足を組んでませんか …

最新記事