スタッフブログ

お知らせや
健康について
地域の情報などを発信

食中毒

スタッフ日記 健康

今回は、食中毒についてお話しします(^^)/

気温も湿度も高い真夏に食中毒が多いと思われがちですが、実は9月~10月のこの時期に多いということをご存知でしょうか?

夏バテで体力が落ち、免疫力が低下しているのに加えて、大きな気温の変化で体調を崩しやすいことや体育祭、紅葉など野外での食事が増えることが影響していると考えられます。
また、秋はキノコやフグといった美味しい食べ物もあるので、自然毒による食中毒が増えてきます。

食中毒の原因として最も多いのは細菌やウイルスによる感染症のものですが、自然毒にも注意が必要です。

食中毒の代表的な原因菌は、アニサキスやカンピロバクターです。
鶏肉などしっかり加熱せずに食べること、刺身に付着したアニサキスに気付かず食べてしまうことで発生しやすくなります。

食中毒にならないようにするためには
     菌を付けない・増やさない・やっつける
                      ことが重要です。

菌を付けないとは、‟よく洗い、分ける”ということです。
手には様々な菌が付着してるので、調理する前、食事の前には十分な手洗いをしましょう。
これに関しては、みなさんコロナ対策で嫌というほどやられてると思うので、大丈夫だと思います。
ただ、注意してほしいのは、残った生肉・生魚の保存方法です。
菌が広がらないように他の食材と分けてタッパーなどの密封容器に入れて冷蔵庫で保存しましょう。

菌を増やさないということは、‟低温で保存する”ということです。
多くの細菌は高温多湿な環境下で増殖が活発になりますが、10℃以下ではゆっくりとなり、マイナス15℃以下で停止します。
食材に付着した菌を増やさないために、低温で保存することが重要です。

菌をやっつけるとは、‟加熱処理をする”ということです。
ほとんどの細菌やウイルスは加熱することによって死滅します。
お肉・魚、野菜なども加熱して食べると安心安全です。
特に肉料理は、なかのなか中心までしっかり加熱することが大事です。
また、台布巾もお湯につけて殺菌処理しましょう。

食中毒に気を付けて秋の味覚を楽しみましょう(^^♪

みらく鍼灸整骨院では、感染症対策の強化を引き続き行っております。
予約人数の制限などでご迷惑をお掛け致しますが、ご協力をお願い致します。

執筆者:

関連記事

夏バテしない為には

夏バテとは、「身体がだるい」「食欲不振」「イライラする」など様々な症状を指します。      <夏バテの原因> 暑さ以外にも… 自律神経の働きが原因で起こります。 真夏の室内外の温度差を繰り返し感じる …

鍼するとなんで赤くなるの?

鍼治療を受けた時に、鍼を刺した周囲が赤くなることがあります。 これを、「フレアー現象」といいます。 鍼治療を受けたことのある方は疑問に思われたことがあるかもしれないですね。 今回は、そのフレアー現象に …

睡眠健康指導士

先日はM‘s style RACUNISSの安藤先生と睡眠の勉強と資格を取りに行ってきました(^○^) 初めて訪れる土地での勉強でしたね。 みらく鍼灸整骨院と美容整体サロンラクニスは皆様の 【未来の健 …

枕が合わない方向けの安眠セルフケア

今回は枕が合わない方向けの安眠セルフケアをお伝えしていきたいと思います! ですがその前に、ナゼ枕が合わなくなるのかを考察していきます! 1.枕がヘタってきている  枕の素材によって耐用年数にバラつきが …

水をたくさん飲むメリットとは? 伊丹 整骨院

水分補給は体内で様々ないい効果をもたらすと考えられています。水分含有量が多い血液の流れをスムーズにし、基礎代謝を上げるのに効果的です。さらに、リンパの流れをよくしお通じや排尿を促すのでデトックス効果も …

最新記事