スタッフブログ

お知らせや
健康について
地域の情報などを発信

冷やす?温める?

スタッフ日記 健康

みなさん、筋肉痛になったときどうしてますか?

筋肉痛は時間が経てば自然と治まるから。と、特に何もしないという方がほとんどだと思います。
では、もし、なにかするとするならば、みなさんはどうしますか?
きっと温めるか冷やすかの二択で迷われるんじゃないでしょうか?(^^)

実は冷やすか温めるかの判断は、タイミングによるんです。

運動直後は、筋肉が傷つき、少し熱をもった軽い炎症状態にあります。
その炎症の熱を早く引かせるために、冷やした方がいいです。
このときに温めるのは逆効果になるので注意してください。
しかし、それ以外は温めた方がいいです。
温めると血流が活発になるため、筋肉中に溜まってる疲労物質の排出を促します。
更に、栄養素も引き戻りやすくなるので筋肉痛からの回復が早くなります。

“運動直後は冷やし、それ以外は温める” というのを覚えて
筋肉痛早期回復・筋肉痛予防をしていきましょう!(^^)!

みらく鍼灸整骨院では、感染症対策の強化を引き続き行っております。
予約人数の制限などでご迷惑をお掛け致しますが、ご協力をお願い致します。

執筆者:

関連記事

冬の脱水 脱水のリスク理解できていますか?

夏に脱水症状になるのはよくある話ですが、冬の脱水にも注意が必要です。 冬の脱水に陥りやすい生活としては、 ・エアコンを常につけている ・乾燥した空間にいる ・こたつに入る時間が長い ・電気敷毛布をつけ …

寝違えとは? 伊丹 整骨院

一般に「寝違え」と呼ばれる症状の多くは、首周辺の筋肉が軽度の肉離れを起こしている状態を指します。 人間の頭部は、正面から見た首の幅に対して中間の位置にあるのが望ましいのですが、睡眠中はどうしてもその位 …

下半身太りの原因は反り腰だった!! 伊丹 整骨院

同じ体重の人と比べて、自分だけ下半身が太いのはなぜ?と不思議におっもたことわありませんか? 実は反り腰と下半身太りは密接な関係があります ●反り腰が下半身太りになってしまう仕組み 反り腰とは、骨盤が前 …

膝に違和感がある…変形性膝関節症かも!? 伊丹 整骨院

変形性膝関節症の原因は関節軟骨の老化によることが多く、加齢は変形性膝関節症の最大の危険因子となっており、40歳以上の5人に1人がかかると言われています。 男女比は1:4で女子が多くみられ、高齢者になる …

鍼は恐くない!

みなさんは 鍼 にどんなイメージをお持ちですか? よく耳にするのは、「痛そう」「恐い」「ほんまに効果あんの?」などのマイナスな言葉です。 そんなマイナスなイメージが多い鍼ですが、実際には、そんなに痛く …

最新記事