スタッフブログ

お知らせや
健康について
地域の情報などを発信

下半身太りの原因は反り腰だった!! 伊丹 整骨院

スタッフ日記 健康

同じ体重の人と比べて、自分だけ下半身が太いのはなぜ?と不思議におっもたことわありませんか?

実は反り腰と下半身太りは密接な関係があります

●反り腰が下半身太りになってしまう仕組み
反り腰とは、骨盤が前に傾き本来は緩やかに反っている腰部分の骨が通常よりも大きく反りかえってしまっている不良姿勢のことです。この反りがお尻や太もも、ふくらはぎなど下半身太りの原因になるのはご存知でしょうか?

<お尻>
骨盤が前傾(反り腰)するとお尻が大きく外に突き出す状態になってしまい、横から見た時にかなりボリューム感が出てしまいます。
さらに骨盤が前に傾くと、座骨が連動して横に広がります。この座骨の横への広がりがお尻に横のボリューム感も出してしまうのです。

<太もも・ふくらはぎ>
骨盤が前傾になる人は体重のかけ方がつま先重心になります。つま先重心は、体重を太ももで支えている状態です。その結果太ももに余計な筋肉がついてしまい太ももが太くなったり、緊張している太ももには老廃物などが蓄積しやすく、リンパの流れも悪くなってしまいます。そうすると足がむくみやすくなり、脂肪もつきやすくなります。
正しい体重のかけ方である踵重心だとお尻やハムストリングスという裏ももの筋肉で支えているので姿勢が真っ直ぐに保たれています。

下半身太りだけでなく、お腹もぽっこりします
反り腰になるとボディーラインが大きく崩れてしまう部分がお腹です。骨盤が前傾することで、お腹が前にぽっこりと張り出してしまいます。
また、反り腰は下半身や腰で体重を支える姿勢なので、お腹の筋肉がほとんど使われずぷよぷよのお腹になってしまいます。

当院では、骨盤の状態が良い状態で長く維持できるための矯正施術も行っています!
気になる方はご相談くださいね!

執筆者:

関連記事

身体のケアしませんか?

早いもので4月も今日で終わってしまいますね。 4月は新生活の始まりで忙しい時期だと思います。 新しい環境で慣れないことが続き、疲れを感じたり、体調が優れない方もいてるのではないでしょうか? 1ヶ月が経 …

夏の病気!? 冷房病とは…

熱中症を防ぐうえでクーラーはかかせない存在ですが、その半面クーラーによる体の不調を訴える人も増えています。 体がだるい・疲れやすいと感じたら、それは冷房病の症状かもしれません! 女性の場合は重症化する …

骨盤の歪みが原因で生理痛に!?

女性のみなさん、1ヶ月に1度くる生理痛に困ってませんか? 症状は、人それぞれで腰痛や腹痛、頭痛や貧血、乳房の腫れ、むくみ、食欲不振や過食などがあります。 また、イライラしたり不安になったりと精神的なも …

干渉波物理療法って?

今回は、干渉波物理療法 についてお話しします。 保険の患者様は干渉波(電気治療)もします。 まず、干渉波治療器がどういうものなのか?というのを、分かりやすくいうと 体の中で電流を交差・干渉させることで …

耳鳴り・難聴には鍼治療!

今回は、耳鳴り・難聴についてお話しします(^^)/ 耳鳴り・難聴の原因は、生理的なものやストレスによるもの、病気によるものなど、様々挙げられます。 耳鳴りや難聴が出た場合、多くの方は、まず耳鼻科へ行か …

最新記事